Location

ル・ポワン・ダリアンスのあるここ長命寺は都会では触れることのない自然の生命力に溢れています。琵琶湖のさざ波を染める朱や、比良山系を映す湖面の深い蒼、そんな自然の雄大さに人は穏やかにも、思慮深くもなります。ル・ポワン・ダリアンスはこうした自然に感じる感動や畏怖、それらがもたらせる精神的な融和や清浄さこそ、人の理想的なあり方であり、祝祭に相応しい精神が宿ると考えます。至れり尽くせり現代社会の中、四季の移ろいさえ感じない時代だからこそ、生命力と感性を喚起する場、生きることの喜びを感じられる場でありたいと思います。

名前の由来であるアリアンスは「絆」であり「融合」それは、人と人との絆であり、人と自然との共生を願って名付けました。二人を結ぶ神聖な祝祭が、大いなる自然の元で、清浄な喜びに満たされることを願ってのことです。厳粛でいて、心地の良い空間は、表面的な虚飾などでは繕えはしません。本物の大自然のただ中でこそ成立します。世の中の婚礼が効率主義であり、形式的なことばかりを重んじるのであればこそ、ル・ポワン・ダリアンスはお二人に、これまでにない新しい価値観、本来的な婚礼のあり方をご提案したいと思います。